SSブログ

工務店さんと打ち合わせ [古い民家再生進行経過]

スポンサードリンク




前回は隣村の工務店さんだという事でリフォーム補助金は出ないというので役場には補助金申請を提出しませんでした。

なので、またやり直しで今度は高山村の工務店さんを前回の工務店さんに紹介してもらい連絡したら分かりましたという事で引き受けていただく事になりました。

9/17に打ち合わせする事になりました。
今回はバスで行く事にしました。
工務店さんがバス停まで送り向かいしてくれるというのでお言葉に甘えてそうしました。
新宿バスタから高速で約三時間弱で中之条に付きました。

そこで、電話して工務店さんが迎えに来てくれてその足で高山村の実家へと向かいました。
最初の計画とは違い屋根の天窓、煙突は取りやめです。
天井を外すと屋根の木組み構造がむき出しになりいい雰囲気になると思ったのですが、その屋根の木組みの材木があまりにも貧弱でむき出しにするには見栄えが良くないからです。
それに、工費が倍くらいになってしまいましたので。
今回は見送りました。

内装の床部分の改修と窓の追加にとどめました。
壁は自分で珪藻土で仕上げるつもりです。
あと土間はコンクリートにするとの事でしたが20万円かかるとの事ですのでやめて自分でレンガを敷き詰める仕様に変更です。
あとキッチンと土間の仕切りのレンガは自分で斫って明り取りを設けます。

行きは新宿バスタより高速バスで行き、帰りは予約がとれず電車にしました。
駅に着いたらちょうど特急が来ましたので高いけど乗車しました。
上野行です。
バス代 2580円
特急乗車代3980円 高い

IMG_1298.JPG


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます