SSブログ

術後の診断4回目 [日記]

診察の結果あまり良くない。

水が溜まってきたとの事、実際見え方が良くないし、ピントが合わないし距離感が取りづらい。

また注射を打つ事になってしまい、予約して帰宅。

こんな調子だったらもう治療は止めようか思案中。

こんな繰り返しはもうゴメンだ。

自然治癒もあるがあまり期待できない。

今度の結果を見て判断する。

少し見難いけど普通に生活もできるし。

加齢による症状としてしょうがないと考え諦めるか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイの季節 [芸能・エンタメ]

『サイの季節』

バフマン・ゴバディ(ゴバーディー)監督
イラン政府の許可無く撮影した『ペルシャ猫を誰も知らない』(09)の公開以来、亡命を続けて、トルコで撮影された。

イランでは伝説と称される俳優ベフルーズ・ヴォスーギー、ハリウッドでも活躍するイタリアのモニカ・ベルッチ共演。
2012年、イラク・トルコ合作

あらすじ
実在のイラン人詩人、サデッグ・キャマンガールの実体験をもとに描かれたヒューマンドラマ。
1979年、イラン・イスラム革命時、詩人サヘル(ベヘルーズ・ヴォスギー)はある男の企みによって「神を冒涜する詩を書いた罪」で不当に逮捕される。30年後、釈放された彼は、生き別れとなった最愛の妻ミナ(モニカ・ベルッチ)の行方を捜し始める。しかし、政府の嘘によってサヘルはすでに死んだことにされていた。

一方、夫が死んだと聞かされて、30年間悲しみの中で暮らしていたミナのまわりにはある男の影がつきまとう。その男はサヘルの死を偽り、夫婦の間を引き裂いたその男の名は欲情に囚われた男アクバル(ユルマズ・エルドガン)サヘルの元運転手。

サヘルの投獄中に一度だけミナとの面会が許された、しかしその時に二人の愛し合う姿を見ていたアクバルがミナを.....

そして、3人の30年間の愛憎の果ては...

0f585ac170839fa25d6993d512e99b71.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12ihn0nmo/EXP=1462503386;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUkJEYlpTZTNEXzNOUURlckRIQjJWeEVIc3hMSy03RlB5YUs5RDRsTklmMXhWQVBZbUhLMTJfRzVnBHADNDRLMTQ0S2s0NEd1NWEyajU2LkEEcG9zAzgEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-/**http://blog.goo.ne.jp/eigaban/e/353cae707ce0290cb6a7b7c0434154d0

ところどころに詩や亀、馬、そしてサイの画像が現れるが何を意味するのか?
幻想的でもある映像でした。

マーティン・スコセッシが心酔したという謳い文句でも話題になっている一本。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます