SSブログ

大幅にプラン変更と不用品廃棄 [古い民家再生進行経過]

大幅にプラン変更しました。
床板を剥がしていくうちに何か広々としてこのままの方がいいような気がしてきました。
床下の分天井が高くなりずいぶんと広く感じます。
なので床板を貼らずにこのまま整地してコンクリートを流して平らに仕上げその上にタイルかフロアマットを敷くことにしました。

IMG_1374.JPG

なので又見積もりが当然変わってきます。
補助金も出るか分かりません。
そして、発注済の木材はキャンセルできず使わないのに購入しなければいけなくなり、その分無駄に払う事に」なってしまいました。なので、いくらかかるのかも分かりません。
全くの行き当たりばったりです。先が思いやられるな。

IMG_1378.JPG

土曜日から3日間炎天下に8時から5時迄廃材や不用品を(衛生センター)に廃棄に軽トラに積んで運びます。
下の写真は隠れている一番下には畳が6枚積んであります。これに流しセット、ガス台など諸々でなんと640円です。格安でびっくり、地元の住民のみで業者はダメ。
皆さん軽トラに積んでご夫婦でひっきりなしに捨てに来ます。

これで640円。

IMG_1377.JPG

こっちはタンス類で320円。

IMG_1376.JPG

布団なんて軽トラいっぱいに積んでも160円ですよ!

これを3日間続けたけどまだ終わらないで残ってるけど疲れたのでこれで中断、また後日にして横浜に帰りました。
首や腕は日焼けしてヒリヒリで筋肉痛と腰が少し痛い。
こんな作業は今まで何年もしていなかったので。

この三日間は近所にある大塚温泉という小さな旅館に泊まりました。宿泊代は2食付いて6250円、素泊まりは4000円です。

ビール持ち込み、冷蔵庫なし。
IMG_1367.JPG

露天風呂もありますがここの温泉はぬるいのが特徴だそうでとても寒くて入れません。
屋内は沸かしてあるので熱いのもあります。
夏の露天風呂は良さそうです。

写真は今度行ったときに撮影してきます。

しかし軽トラ恐るべし、田舎に住むには一家に一台必需品です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

改修工事見積書 [古い民家再生進行経過]

翌日に早速見積書がメール便で送られてきました。
いつもそうなんですけど思ったより高いです。
特に労務費が45万円
何人の職人さんが何日の計算なのか。

補助金は2割支給されるので総額100万円に収めたいので125万円にならないですかとの交渉をしておきました。
何とかやってみるとの事でした。

これと申請者を役場に提出して補助金の支給が受けられるか審査してもらいます。
あと写真も提出します。
提出して3,4日で補助金額の決定の知らせがあります。


IMG_0005.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

工務店さんと打ち合わせ [古い民家再生進行経過]

前回は隣村の工務店さんだという事でリフォーム補助金は出ないというので役場には補助金申請を提出しませんでした。

なので、またやり直しで今度は高山村の工務店さんを前回の工務店さんに紹介してもらい連絡したら分かりましたという事で引き受けていただく事になりました。

9/17に打ち合わせする事になりました。
今回はバスで行く事にしました。
工務店さんがバス停まで送り向かいしてくれるというのでお言葉に甘えてそうしました。
新宿バスタから高速で約三時間弱で中之条に付きました。

そこで、電話して工務店さんが迎えに来てくれてその足で高山村の実家へと向かいました。
最初の計画とは違い屋根の天窓、煙突は取りやめです。
天井を外すと屋根の木組み構造がむき出しになりいい雰囲気になると思ったのですが、その屋根の木組みの材木があまりにも貧弱でむき出しにするには見栄えが良くないからです。
それに、工費が倍くらいになってしまいましたので。
今回は見送りました。

内装の床部分の改修と窓の追加にとどめました。
壁は自分で珪藻土で仕上げるつもりです。
あと土間はコンクリートにするとの事でしたが20万円かかるとの事ですのでやめて自分でレンガを敷き詰める仕様に変更です。
あとキッチンと土間の仕切りのレンガは自分で斫って明り取りを設けます。

行きは新宿バスタより高速バスで行き、帰りは予約がとれず電車にしました。
駅に着いたらちょうど特急が来ましたので高いけど乗車しました。
上野行です。
バス代 2580円
特急乗車代3980円 高い

IMG_1298.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます